rulezpeeps

Dealers / REVE / Local Rulez

REVE

Maebashi, GUMMA.

REVE
REVE
REVE
REVE
REVE
REVE
REVE
REVE
REVE
REVE
REVE
REVE
REVE
REVE
REVE
REVE
REVE

「シーズンインは毎年10月中旬くらいから。お店のお客さん達と一緒に10人くらいで初滑りに行くんです。まだ人工雪のところなんですけど。でも、もうすぐでワクワクしてきますね」
 群馬県前橋市にあるREVE(レイブ)はスノーカルチャーがベースのセレクトショップ。アパレルを中心に、スノーボード関連アイテム、それにバックカントリー専門ギアも数多く取り揃えてあります。 オーナーの福島さんは、雪山が目と鼻の先のこの地で20年以上そのカルチャーに身を置いているベテランで、 いまのREVEの前身はスノーボードオンリーショップだったというから、スノーカルチャーに対する造詣の深さやローカルコミュニティへの献身も納得です。

 もちろん、Skate & Snowプロダクトの奥には、選りすぐりのアパレルやアクセサリーブランドのコレクションも展開していて、ぼくらrupeeの製品も仲間入りさせてもらっています。

REVEのスノーカルチャー

「本格的なシーズンインは12月下旬くらいから。毎年シーズン券をゲットして、週に2~3回、お店が始まる前の午前中に滑りにいきます。あとは1月から4月まで毎月一回のイベントで、ビギナーからエキスパートまで、各レベルに合わせたバックカントリーツアーもやってますよ」
 滑るのは、休みの日あとの平日の朝一が狙い目だとか。だれもトラックを刻んでいないノーバディなゲレンデを大きなターンを描きながら滑り降りていく・・・あ~、想像するだけでドキドキしますね! バックカントリーツアーについては、初めてでも、実際雪上でビーコン捜索の方法や負傷者の搬送方法なども講習してくれるので、しっかりとそのカルチャーが身につけられそう。
 夏の間はトレッキングに出かけたり、アスファルトの上で来たるべきシーズンのイメトレに、スケートボードでクルーズしたり。お客さんの中には茨城あたりにサーフィンに出かけてる人もいるみたいです。
「スノーボードのシーズンって短いっていうイメージかもしれませんが、そんなことはないんですよね。11月からの人工雪に始まって、5月のGWくらいまで。あとは、雪が多過ぎて真冬には閉鎖されてしまっている雪山もあって、3月からやっとオープンして、7月くらいまでは滑れます。そう考えると、完全に雪がないのって、実は真夏を挟んだ3~4ヵ月くらいの期間しかないんです」

 最近のスノーカルチャーは、サーフカルチャーと同様、いろんなスタイルを楽しめる状況にまで成熟してきたと言います。エアーやパークなどのテクニカルなライディングだけでなく、自然の地形やボードシェイプの違いを楽しみながらクルーズするというように。福島さんもその日のコンディションに合わせて、近隣のいろんな山にいろんなボードで出かけていきます。
「ボクも6~7本ストックしていて、気分によっていろんなボードを乗り分けています。例えば、うちのバックカントリーツアーとかもそうなのですが、よりスティープでハードなシチュエーションを求めるハイリスクなアドベンチャー的なものでは決してなくて、圧雪されたゲレンデでは味わえない地形や感覚をみんなで楽しむためのツアーにしたいと思っています。リラックスなスタイルもかっこいい(!)という認識をスノーボードにも広げていきたいですね」
そういう感覚、ボクらもよくわかります。
「若い頃ハマってて一回やめちゃった30~40代の人たちがいま、復活しつつあるんですよね。自分の子供たちを連れて。それくらいの世代には特に、 ボクらREVEの好きな『ライフスタイルに根づいたリラックスしたスノーカルチャー』が広く歓迎され始めているんじゃないかな~」

「ルーピーの服のいいところは、素材やシルエットの良さから来る、触れた感じや着心地の良さ。幸せを感じます!」
 そう言ってくれたREVEクルー、それに彼らと同じような感覚を持つお客さん達に、ルーピー製品が持つちょっとしたテツガクをしっかり理解してもらっていると思ったら、やっぱりなんだか嬉しくなりました。
 ぜひ、群馬のスノーサーフを愛する人たちにも、アフターサーフはぼくらルーピーのシンプルでリラックスした製品に身を包んで、そのパウダーの余韻にぬくぬくひたって欲しいと思っています。

 最後になりましたが、REVEのお客さんで今回都内からわざわざ駆けつけてきてくれたモデルのユウスケくん、アヤちゃん、そしてREVEクルーのみなさん、今回はどうもありがとう。  今年の冬は何本極上のスノーウェーブに乗れるかな? 海でも山でも、たくさんのマンライ、狙いましょうね! 話を聞いてたら、バックカントリー、入りたくなっちゃったな。

 
SHOP INFO

REVE

〒371-0018 群馬県前橋市三俣町1-43-6

TEL : 027-289-0139

REVE ON LINE STORE