オーガニック・アウトドアウェア rulezpeeps
  • collection
  • shopping
  • rupee house
  • blog
  • magazin
  • press
  • dealers
  • about rulezpeeps
  • contact us

Dealers / Life Design General Store EASE 【東京・雑司ヶ谷】 / Local Rulez

雑司ヶ谷 Life Design General Store EASE

東京-雑司ヶ谷

アウトドアスタイル01
アウトドアスタイル01
アウトドアスタイル01
アウトドアスタイル01

Local Report - 雑司ヶ谷 Life Design General Store EASE

 池袋にほど近い雑司ヶ谷という街には、実はこのお店ができるまでは行ったことがありませんでした。明治通りから一歩裏手に道を入れば、これまで流れていた時間が嘘のようにゆったりとした雰囲気に包み込まれます。車がギリギリすれ違えるくらいの狭い路地に、昔ながらの建物や商店がポツポツと並んでいたりして。個人的には高層ビルが建ち並ぶ賑やかで派手な街よりも、こういう所の方がより東京らしさを感じるのは、どうしてでしょう。そう、グレーのコンクリートではない、色とりどりの暮らしのにおいがするからかもしれませんね。「情緒溢れる」という言葉がよく似合う、ここ雑司ヶ谷です。

 雑司ヶ谷には安産、子育ての神様『鬼子母神』があり、街のランドマークになっています。その石畳の表参道のケヤキ並木沿いにLife Design General Store EASEはあります。そしてこのEASEというショップ、鴨川でものづくりに専念するrupeeというブランドにとっては重要な位置づけで、東京のプレスルームという役割も担ってくれています。

オーナー・ナベさんがこだわるローカリズム

 EASEを切り盛りするオーナーのひとりナベさんの地元は、ここ雑司ヶ谷界隈。地元へのこだわりを強く持っています。

「もともとファッションの中心といわれる渋谷原宿のファッションビルに店舗を構えていました。そこでの考え方はやはり、良くも悪くも売上至上主義。『売れるものがいいもの』という考え方でしたが、そのためには犠牲にするものもたくさんあって……。一年365日フル稼働、スタッフみんな揃って休みを取ってなにかをする、なんてことはできなかった。僕はサーフィンをするのですが、単なるモノを売るだけのお店じゃなくて、そういった体験をも含めたライフスタイルをお客様と一緒に分かち合えるような〝場〟をつくりたいと思って、このEASEを始めたんです」

そのイメージを実現させてくれるのが、古き良きライフスタイルが残り、都会的なエッセンスの中に情緒的な生活感がある、ここナベさんの地元の街・雑司ヶ谷だったようです。うーん、納得です。

サーフィンに出かけよう!

 ナベさんのこんな考え方とrupeeのスタンスは深くリンクしています。今後、rupeeの本部がある南房総鴨川まで、EASEへ来ていただいているお客様と一緒にサーフィンやアクティビティを体験する『ショートトリップ企画』も構想が着々と進行中。来たる夏が楽しみでたまりません。

 そんなEASEの今回のコーディネートのテーマも『アーバン to サーフ』。喧噪を抜け出して波乗りに行こう! そんなイメージが伝わってきます。そして、このテーマでEASE界隈をお散歩してくれたのが、おかざきさん(女性)と、もりざわさん(男性)。 ふたりともリアルなサーフスタイルを披露してくれました。特筆すべきは、もりざわさん(男性)が写真の中で着こなしているインディゴのジップアップパーカ 『Indigo Zip Chari Parka』。 こちらはrupee × EASEの別注アイテムで、EASEのみの取り扱いです。マストCheck!

 それではみなさん、この夏に南房総の海で、自然の中でお会いできるのを楽しみに。スタッフみんなで待ってま~す!

STYLE

SEE MORE PHOTO Life Design General Store EASE

See more photos ->

Life Design General Store EASE
東京都豊島区雑司が谷3-19-5 並木ハウス ANNEX-A棟
TEL : 03-6912-6571
web-site

Shop Info ->